練習記録

【イラスト】総復習①全身を立体的に描こう

今回は記録1~12までで学んだ人体の描き方をベースに、絵を一枚仕上げてみました。

この記事はその過程を記録したものです。

完成形はこちら

難しい足をメインに、下からのアングルで描きました。

テーマは「座っている女性」です。

今まで学んだこと

それでは今まで学んだことをざっくりと振り返しましょう。

上から顔〜足まで学習しました。

それらを活かしてアタリから描いていきます。

ドローイング

まとめ

アタリの描き方と人体の構造を理解しただけで、かなり描ける幅が広がりました。

それではここで、初期に手癖で描いたイラストと比較してみましょう。

上半身から上しか描けなかったものが、しっかりと全体を立体的に描けるようになりました。

まだまだ未熟な箇所は目立ちますが、そこは試行錯誤と慣れです。

しっかりと学んだことをアウトプットしながら、その度に課題点を見つけ、アウトプットしていきたいと思います。

当ブログは、30代からイラストレーターを目指す記録を、全てリアルタイムで発信しています。

SNSでも発信しています。

このブログを読んでいただくことでイラストレーターとして収益を出す方法を知ることができます。

>>書籍「お絵描きチュートリアル」で学んだ記録まとめはこちらから

ABOUT ME
穂高ユキ
90年生まれ。京都出身。31歳からイラストレーターを目指します。機材はipad Air,ipad pro,Macbook Air,cintiq16,procreate,CLIP STUDIO EX