練習記録

【総集編】31歳が「お絵描きチュートリアル」でイラストを学んだ結果

30代からでもイラストを勉強したい

「自分なんかが今から絵を勉強しても遅い⋯」と考えている人は多いです。

実際、SNSでも10代で活躍しているイラストレーターの方がたくさんいらっしゃいます。

しかし、絵は何歳から学んでも「遅すぎる」なんてことはありません。

実際にこのブログでは一からイラストの勉強をしてイラストレーターを目指しています。

この記事ではそんな私が最初の一冊目に選んだ書籍「お絵描きチュートリアル」で一通り学び、どこまで成長できたか紹介していきます。

>>書籍「お絵描きチュートリアル」で学んだ記録まとめはこちらから

「お絵描きチュートリアル」で学んだ結果

まずはお絵描きチュートリアルで学ぶ前のイラストを見てみましょう。

こちらがお絵かきチュートリアルで学ぶ前に手癖だけで描いたイラストです。

次に学んだあとのイラストを見てみましょう。

学んだノウハウを活かして描いたイラストがこちらです。

迷い線が少なく、誤魔化さず、全身を描けるようになりました。

メイキング

ここからはイラストのメイキングを紹介します。

アタリ

まずは、全体のアタリを描いていきます。

骨格の描き方などは、全て書籍で学んだものです。

過去の記事で紹介しています。

線画を描く

ここでは

  • 顔の描き方
  • シワの描き方
  • 足の描き方
  • 全体の比率

上記の点を意識しました。

こちらも過去の記事で紹介しています。

色を塗る

色を塗ることで、作品を仕上げました。

本格的な色の塗り方は「お絵描きチュートリアル」では学べませんので、新しい書籍でこれからも勉強していきたいと思います。

まとめ

約10日間で「お絵描きチュートリアル」を1周しました。

かなり人体の描き方を理解することができました。

しかし、一回きりではまだまだ自分の身についているとは言えないため、ボロボロになるまで読み込んでいきたいと思います。

お絵描きチュートリアルでの学習の記録

学びを活かしたイラスト

「もう今からでは遅い⋯」なんてことは人生にはありません。

あなたが「やってみよう」と思って行動に移した今日が、これからのあなたの人生で最速の日です。

一緒にイラストを楽しんで学んでいきましょう!

当ブログは、30代からイラストレーターを目指す記録を、全てリアルタイムで発信しています。

SNSでも発信しています。

このブログを読んでいただくことでイラストレーターとして収益を出す方法を知ることができます。

>>書籍「お絵描きチュートリアル」で学んだ記録まとめはこちらから

ABOUT ME
穂高ユキ
90年生まれ。京都出身。31歳からイラストレーターを目指します。機材はipad Air,ipad pro,Macbook Air,cintiq16,procreate,CLIP STUDIO EX