練習記録

【ファンアート】けいおん!の平沢唯ちゃんの描き方解説【描き方】

平沢唯の描き方

けいおん!の唯ちゃんが描きたい!

今回はけいおん!の平沢唯を描いてみましたので、そのメイキングの解説を行います。

ちなみにけいおん!のアニメはコンパクトBDという形で超超お買い得に販売されているので、物理で残りしたい派の方にオススメです。

完成品

自分の中で唯ちゃんはいつもハンバーガー屋さんにいるイメージがあったので、ハンバーガーを食べてもらいました。

普通はギターを持たせると思うのですが、ハードルが高すぎたので次回にチャレンジしたいです。

それではさっそくメイキングにいきましょう!

メイキング

アタリ

頭の中のポーズをざっくりアタリを描いていきます。

黒色で描かない理由は、薄い色の方が勢いよく描けるかららしいです。

アタリの取り方は書籍「ポージングチュートリアル」で学んだことをベースに描いています。

線画①

ざっくりと太い線でイメージを描いていきます。

多少おかしくてもいいので勢いで描きます。

アタリの段階では下書きで鼻を立体的に描いていましたが、アニメ版の唯ちゃんの作画では鼻はかなり省略されていたので寄せました。

線画②

黒だったらかなり強い印象の絵になってしまうため、あえてグレーよりの色で温かみをもたせました。

髪の毛束を意識すると、唯ちゃん独特のふんわり感が演出できます。

あと、目を立体的に描きました。

着色

色を塗りました。

色の塗り方は書籍「色塗りチュートリアル」で学んだことをベースにしています。

唯ちゃんは女の子で、どちらかというとインドア派なので肌は焼けてません。

なので、皮膚の下をイメージし、皮膚の薄いところをピンク色で塗っています。

視線を集中するように、顔を中心に描き込みの密度を多くし、さらに他の部分は少なくしていることで見る人に「ハンバーガーを食べている絵」という印象を与えています。

さらに後ろの文字も顔周りに置くことで視線を誘導しました。

まとめ

アニメにハマったきっかけである「けいおん!」という作品は未だに見返しています。

軽音部のゆるい平和なやりとりが癒されるんですよね。

あと聖地が地元なのも大きいです。

このときはけいおんブームで軽音部に入部する人がめっちゃ多かった印象があります。

懐かしいですね。

追記 100イイネありがとうございます!

たくさんの方に見ていただけて、イイネを100いただけました

10年以上前の作品になるのですが、自分の好きな作品を、同じ作品が好きな方にファンアートを届けることができてうれしかったです。

当ブログは、30代からイラストレーターを目指す記録を、全てリアルタイムで発信しています。

SNSでも発信しています。

このブログを読んでいただくことでイラストレーターとして収益を出す方法を知ることができます。

ABOUT ME
穂高ユキ
90年生まれ。京都出身。31歳からイラストレーターを目指します。機材はipad Air,ipad pro,Macbook Air,cintiq16,procreate,CLIP STUDIO EX