練習記録

【イラスト技法】ブレンディングのシンプルな練習方法【明暗境界線】

明暗境界線を描きたい

しかし「色の選び方がわからない」「塗り方がわからない」といった悩みを抱えている人は多いです。

今回は書籍「光と色のチュートリアル」で学んだことをベースに、ブレンディングの練習方法について解説していきたいと思います。

この記事を見れば明暗境界線の塗り方が分かります。

抽出と透明度50%の塗りを繰り返す。

まずは完成作品を見てみましょう。

今回はこのように明暗境界線を上手に塗っていく方法を解説していきます。

ステップ1 下地を塗る

まずは一色で下地を塗りましょう。

ステップ2 半分塗る

半分を濃い色で塗ります。

ステップ3 中央から書いていく

左の明るい方をスポイドで抽出します。

その後、スポイドした色を透明度50%に設定して、右の色の濃い方へ塗ります。

すると、中間の色ができます。

ステップ4 さらに幅を広げていく

さきほど塗った箇所をスポイドで抽出し、今度は中央から左寄りに透明度50%で塗っていきます。

ステップ5 繰り返す

これを端まで繰り返していけば完成です。

まとめ

この状態のものが

このようになりました。

ブレンディングの方法はブラシを変えたり、太さを変えることによって様々な表現が可能ですので、ぜひ試行錯誤して自分に合ったブレンディングの方法を探してみてください。

当ブログは、30代からイラストレーターを目指す記録を、全てリアルタイムで発信しています。

SNSでも発信しています。

このブログを読んでいただくことでイラストレーターとして収益を出す方法を知ることができます。

ABOUT ME
穂高ユキ
90年生まれ。京都出身。31歳からイラストレーターを目指します。機材はipad Air,ipad pro,Macbook Air,cintiq16,procreate,CLIP STUDIO EX