お仕事

【保存版】職業イラストレーターの仕事便利アイテムリスト【仕事をするために】

イラストレーターの仕事で絶対に必要な便利アイテム

イラストレーターとして仕事をはじめたい!

「個人のイラストレーターとしてしっかりと成果を出していきたい」「でも、仕事とするなら何を準備していいのか分からない」と悩んでいる人は多いです。

この記事では、個人のイラストレーターが仕事をするために準備する必要があるものを紹介します。

この記事で分かること
  • イラストレーターとしての準備
  • 管理関係
  • オススメ機材
  • 仕事の獲得方法
  • オススメサービス

準備するものリスト

準備するものを紹介していきます。

管理関係
  • マネーフォワードクラウド会計

おすすめ機材
  • 液タブ、または板タブ
  • iPad(できればApple pencil2対応の機種)
  • パソコン(ある程度スペックがあるもの)
  • クリップスタジオペイント

仕事の募集方法
  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ココナラ
  • ストック系
  • SNS
  • 個人ブログ

おすすめツール
  • Dropbox
  • Googleカレンダー
  • Googleアカウント
  • Gmail

オススメサブスク
  • dアニメストア
  • Amazonプライム
  • ディズニープラス
  • パルミー(オンラインイラスト講座)

一つずつ順番に解説していきます!

管理関係

管理関係
  • マネーフォワードクラウド

収益や経費の管理で一番オススメなのが「マネーフォワードクラウド」です。

月額800円のプランから利用できます。

またこちらのサービスは、個人事業主の申請や確定申告もできます。

個人事業主の登録は誰でもできます。また個人事業主となり青色申告することで最大65万円分控除されます。

簡単に説明すると「最大65万までの利益には税金がかからないよ」といったもので、大きな節税対策になります。

同じ金額の成果を出せたのに、知らないだけで税金をとられるのは損です。

個人で成果を出し始めたら、青色申告で確定申告を行い、しっかり節税対策をしていきましょう!

>>マネーフォワードクラウドを詳しくみる

オススメ機材

おすすめ機材
  • 液タブ、または板タブ
  • iPad(できればApple pencil2対応の機種)
  • パソコン(ある程度スペックがあるもの)
  • クリップスタジオ

デジタルイラストを作成するためには機材が必要です。

液タブ・板タブ・iPadどれがいい?

オススメは「液タブ」「板タブ」「iPad」のいずれかです。

個人的には、PCを持っていなくて資金も少ない場合はiPadです(できればApple Pencil2対応のもの)

PC環境がある方は液タブです。板タブは個人的には難しかったです。

液タブのオススメは安心のWacom製品です。

>>App Store

>>Wacom

パソコンはとりあえずApple

パソコンは安物ではなく、ある程度の性能があるものがオススメです。

最近ではAppleがM1という自社オリジナルのチップを開発したので、Mシリーズ製品は性能が高い割りに値段が安くなったのでオススメです。

パソコン分からないという方は、最新のAppleのmac製品のM1チップが搭載されているものなら間違いないです。

ちなみに私はM1チップ搭載のMacBook Airを使用しています。

またApple製品は発色などもよく、愛用されているクリエイターさんが多いです。

>>App Store

イラストソフト:クリップスタジオペイント

イラストソフトは「クリップスタジオ」がオススメです。

多くのイラストレーターが使用しているソフトで、関連書籍もたくさん出ているので勉強しやすい環境です。

買い切りとサブスクがあります。

私は買い切りの「CLIP STUDIO PAINT EX」を購入しました。将来的に漫画も描いてみたいので。

理由は、世の中がサブスクサービスに移行しているため、買い切りがいつか無くなるおそれがあったからです。

買い切りは最初こそお金がかかりますが、買ってしまえばそれ以上はかからないためお金のことを気にせずイラストに集中することができます。

特に駆け出しでイラストの仕事をしていると、せっかく成果を出してもサブスク料金が毎月かかるためそれがプレッシャーとなり止めてしまう可能性があります。

CLIP STUDIO PAINT EX

ペイントソフト CLIP STUDIO PAINT 無料体験版のダウンロード

仕事の募集方法

仕事の募集方法
  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ココナラ
  • ストック系
  • SNS
  • 個人ブログ

個人利用できる仕事マッチングサイト

  • クラウドワークス
  • Bizseek
  • ココナラ

個人で仕事を獲得することができるサービスです。

全て無料で登録できます。

「依頼でイラストを描いて稼ぐ」という経験を個人で積みたい場合は、まずはここからです。

実際に使ってみるとスムーズにやりとりができてよかったです。

また仲介にしっかりと会社が間に入ってくれているので金銭の受け渡しの心配がないため安心です。

CrowdWorks(クラウドワークス)

手数料業界最安でお得にお仕事【Bizseek】

イラスト作成ならココナラ

ストック系

  • イラストAC
  • PIXTA
  • iStock
  • イメージマート
  • adobi Stock

こちらは依頼で受注するタイプではなく、イラストを投稿して、それがダウンロードされると収益が発生するタイプのサービスです。

「依頼はまだ怖い」「うまくできないかもしれない」「好きなときに仕事がしたい」といった方にオススメです。

>>イラストAC

>>PIXTA

>>iStock

>>イメージマート

>>adobe

Stock

情報発信ツール:SNS

  • Twitter
  • Instagram
  • ピクシブ

SNSアカウントを作って、自分の作品をたくさんの人に見てもらいましょう。

イラストを依頼する人も「どのような人か知りたい」「どんな絵柄が得意なんだろう」と気になる人も多いです。

自身のポートフォリオを作る感覚で発信していくと、受け取る側にも正しく伝わります。

また、情報発信をしていると同じように頑張っている人と繋がれるのでモチベーションの維持にも繋がります。

>>Twitter

>>Instagram

>>ピクシブ

情報発信ツール:ブログ

  • エックスサーバー
  • Word Press

ブログはSNSと比べてより多くの情報を発信できるツールです。

SNSなどでは字数制限や投稿画像枚数の上限がありますが、ブログではそういった制約がありませんので、しっかりと情報を発信することが可能です。

また自身の実績の記録としても残せるので、ブログで発信するのはオススメです。

無料ブログでもいいのですが、無料ブログは何かあったとき(サービス終了など)に、全てのデータがなくなる恐れがあります。

自身でサーバーに契約して(エックスサーバー)、ワードプレスを導入することで簡単にブログを作ることができます。(このブログもエックスサーバーとワードプレスで作成しています)

なにより、ブログで発信するのは楽しいです。

エックスサーバー

オススメツール

おすすめツール
  • Dropbox
  • Googleカレンダー
  • Googleアカウント
  • Gmail

ネット上の倉庫:Dropbox

Dropboxは無料で使えるオンラインストレージサービスです。

簡単にいうと、オンライン上に自分の倉庫を借りられるサービスです。

こちらはパソコン・スマホ・タブレットなど通信環境さえあればどこからでもアクセスすることが可能です。

またローカルだけに保存していると、それが故障したときに取り返しがつかないことになるので、バックアップとしてオンライン上に残しておくと安心です。

>>Dropbox

無料で使える!Googleサービス

  • Googleカレンダー
  • Googleアカウント
  • Gmail

すべて無料で使用できるGoogleのサービスです。

Googleアカウントを作成すると利用することができます。

とくにメールアドレスやカレンダーはプライベート用と仕事用に分けておいたほうがいいので、こちらのサービスを利用してしっかり管理していきましょう。

連絡が遅れないというだけで、クライアントの印象がとてもよくなります。

仕事と信用を失わないためにも、しっかりと管理しましょう。

>>Googleアカウント

オススメサブスク

アニメ系サブスク

  • dアニメストア
  • Amazonプライム
  • ディズニープラス

基本的にアニメーションを見るためのサブスクリプションサービスです。

アニメーターさんの描写は非常にレベルが高く、見ているだけで勉強になります。

また良い作品に触れることでモチベーションが高くなりイラストにも影響しますので、たくさんの作品に触れることができるサブスクサービスは創作活動と相性が良いです。

>>dアニメストア

>>amazonプライム

>>ディズニープラス

オンラインイラスト講座

  • パルミー

こちらはオンラインで学べるイラスト講座です。

「美大や専門学校で本格的に学びたいけど、お金も時間もない⋯」といった方にオススメです。

オンラインで好きなときに好きな内容を勉強できるので、自分の理解度に合わせてじっくりと進めることができます。

>>パルミー

まとめ

今回紹介したものは、イラストレーターとして成果や実績を積んでいくうえで必要なサービスやツールとなっています。

イラストはスキルももちろん大切ですが、それと同じくらい「仕事」として運用していくことも大切です。

そうしないと依頼してくださった人にきっちりと作品を納品できないからです。

イラストレーターになるために、仕事の管理はしっかりとして、情報発信もしていきましょう!

当ブログは、30代からイラストレーターを目指す記録を、全てリアルタイムで発信しています。

SNSでも発信しています。

このブログを読んでいただくことでイラストレーターとして収益を出す方法を知ることができます。

ABOUT ME
穂高ユキ
90年生まれ。京都出身。31歳からイラストレーターを目指します。機材はipad Air,ipad pro,Macbook Air,cintiq16,procreate,CLIP STUDIO EX